尊敬に値する人物

 婦長になるにはよほどの精神力が必要とされることは、安易に想像がつくかと思います。婦長とは人を指導するに値する大きな器をもつにふさわしい人物であり、看護師の仕事に誇りを持っている方からすると婦長への憧れの強さは計り知れないのです。看護師の中には、どうやったら婦長になれるのかを思慮し、婦長になるための努力を惜しみなくしている方も大勢おられることでしょう。婦長を心底勇ましく感じていて、ヒーローだと言っても過言ではないくらいの手腕を発揮していることを感じ取っているからこそなのです。婦長は誰からも愛されるような親しみやすい人格者でないとスタッフも患者さんもいうことを聞いてくれません。長年、慕われている婦長の周りの人々は婦長のような器の大きい人間になりたいと切に思い、婦長から溢れんばかりの人間的魅力があることを察しているのです。婦長の背中を追い続けていく日々を有意義に感じていて、自分もいつか看護師から婦長に変わる過程を味わえることを期待していることでしょう。

 数多くの看護師から慕われている婦長は、自分がいかに信頼の置ける人物なのかを肌身に感じていることでしょう。自分は人の鏡にならなければならないと感じているのが窺えて、看護現場には無くてはならない貴重な存在だと意識しているはうです。今の立ち位置に居ることを光栄だと感じていて、婦長の職務を全うしようとする想いで溢れています。婦長としての道を歩み始めたことで、より一層仕事への責任感を強く持つようになったのです。婦長経験が長いため、婦長としての力量があることを自覚しながら、いつの日か自分の後釜に就く看護師が優秀であることを切に願っているのです。

婦長になるためにはどうすれば良いか